いろんな分野

医者

都筑区に住んでいる人はその区内にどんな医療機関があるのかを把握していると良いです。特に普段からお世話になる可能性のある内科についてはどんな分野があるかを知るべきだといえます。

もっと読む

知らない内に進行していく

カウンセリング

それほど食べているわけではないのにだんだん太ってきてしまっている、それにくわえて体調も良くないという人は甲状腺の病気を疑った方が賢明です。甲状腺の病気は便秘になることもありますが、便秘自体を内科に通って治したとしても改善がみられない場合があります。専門知識をもった医師でも患者が症状を訴えないと病気に気づくことができないので、なるべく感じている症状はメモにとってカウンセリングの際に伝えられるようにしておきましょう。メモにとっておかないといざカウンセリングの時間になった時に伝えることができないので、心配な人はそうしておくのが賢明です。甲状腺の病気が疑われる症状としては、手の指が震える、手足が浮腫んでいる、目が以前よりも飛び出しているといった状態が挙げられています。

甲状腺の病気やがんなどといった病気は症状が現れた時点ではかなり進行している場合があります。特に胆管がんで肝臓に近い部分にできてしまっていると肝臓にも転移していて機能が弱まっている場合があるのです。そうなると手術をするのも困難になってくるので、なるべく普段から体調管理をしっかりして自分の身体の状態を知っておくのが大事です。街には通いやすいように大きな病院だけでなく個人経営の病院や診療所なども設けられていますので、内科や外科で頼りになる医院を見つけることができます。普段からかかりつけ医を見つけておくことで、身体にいつもと少し違った症状が現れるとすぐに対策を打つことが可能です。

三大療法に次ぐ治療

医者と看護師

がん治療においては外科手術と放射線治療、薬物治療に次ぐ新しい療法が使われるようになってきています。それが免疫療法であり、これを使うことによって体内のがん細胞と戦うことができます。

もっと読む

肝臓に近い

カウンセリング

血管やリンパ腺、あらゆる管で人間の臓器や細胞は繋がれており、栄養が循環するようにできています。肝臓は栄養を分解し、小腸の消化を助ける働きをしますが、そこに胆管がんができてしまうと障害がおきます。

もっと読む